軽貨物運送の仕事とその魅力を紹介します。

軽トラ1台で今日からでもスタート

免許証と軽の自動車があればすぐにはじめられる軽貨物運送業

定年を迎えた元サラリーマン、リストラや早期退職で会社を辞めた人などは一度試してみる価値はあると思います。
これから新たに仕事を見つけるために何社も面接に行くのは大変なことです。かと言って遊んでいても収入はゼロです。軽運送業はあくまでも個人事業の社長さんです。サラリーマン時代とは違った生き方ができます。
はじめてからしばらくして、自分に合わないと思ったら辞めればいいだけのことです。コンビニやフランチャイズ経営のように多額の初期投資が必要なわけではありません。中古の軽自動車が1台あればはじめられます。辞めても自家用車として使えます。

 

最近は女性のドライバーも増えています。もともと荷物は軽自動車で運べる程度の重さですから女性でも問題ありません。配達する商品に医薬品や食料品も多く、荷主さんから女性のドライバーを求められることも増えています。

 

仕事はいたって楽です。配送の仕事はほとんどが運転の時間と言ってもいいぐらいです。車に乗ってしまえば1人の世界、運転が苦にならない人であれば楽な仕事です。


H O M E 軽貨物業界の実情 怪しい業者に要注意 プロフィール