軽貨物運送の仕事とその魅力を紹介します。

まずは貨物用の軽自動車を用意する。

商売道具としてまずは軽自動車が必要です。
基本的に軽自動車であれば大丈夫なんですが、どんな車でもよいかというと、そういう訳でもありません。次のタイプであればまずは問題ないでしょう。

 

軽貨物運送業1BOXカー

いわゆる1BOXカーです。このタイプであれば問題なく軽貨物運送をはじめられます。

 

軽貨物運送業1BOXカー

こちらはいわゆる軽トラです。この車でもできないわけじゃありませんが、荷台が雨に濡れます。農業用資材や、建築資材などを運ぶ際は問題ありません。

荷台にホロをつけて使っている人もいますが、それで問題ありません。

 

そして、注意していただきたいのは、
積載量が350kg
といことです。まれに積載量250kgの車があります。荷物を積める量が少ないので、必ず積載量350kgの車を購入してください。

まずは中古の軽自動車がおすすめです。

どんな車でもよければ中古車で20万円ぐらいからあります。
走行距離が比較的少ない車(50,000キロ程度)であれば40万円ぐらいからあります。

 

最初から新車で購入する必要もありません。もし廃業することを考えると中古の軽自動車で全く問題ありません。


H O M E 軽貨物業界の実情 怪しい業者に要注意 プロフィール